音楽のタカラモノ(377) I Loves You Porgy

JUGEMテーマ:日記・一般

 

本当の愛を見つけるのは、難しいものだよね。見つけたと思っても、いつの間にか手の届かないところに行ってしまう、のかなあ。うまく行き過ぎても、面白くないのかもね。いやいや、そりゃうまくいった方がいいに決まっているけど。うまくいかない方が、お話としては面白い。それに神様は、個々人の幸せにはあまり興味がないのかもしれないなあ。自分で手に入れるしかないんだね。

 

Porgy (I Loves You Porgy) - Bill Evans

 

 

Bill Evans - I Loves You Porgy

 

 

oots Thielemans 2012 - I Loves You Porgy & Summertime

 

 

 

Billie Holiday - I Love You Porgy 

 

 

Ella Fitzgerald - I Loves You Porgy

 

 

I Loves You Porgy - Nina Simone

 

 

Keith Jarrett - I Loves You Porgy

 

音楽のタカラモノ(376) Gone With the Wind

JUGEMテーマ:日記・一般

 

この曲は、タイトルはあの名画「風と共に去りぬ」と同じだけど、直接関係はないということだ。映画のテーマ曲は、ビビアン・リーの感動的なエンディングの場面とともに蘇ってくるけどねー。そうそう、たらのテーマ。After all ,tomorrow is another day.ターラーララー。これは同じような失恋の歌になっているけれど、メロディーから受ける印象はだいぶ違うなあ。それはそれとして、失恋でもなんでもそこにとどまっていないで、明日に向かって生きる力に変えるのはすごいねえ。立ち直りがちょっと早すぎるのもアレだけど。まあ、暗くなっているよりも早く切り替えて歩き出した方がいいねえ。長い人生いろんなことがあるし、考え方一つでどんなことでも楽しくなるってもんだ。そういう強い心を持ちたいね。

 

·Bill Evans - Gone With The Wind

 

 

Wes Montgomery - Gone With The Wind

 

 

Clifford Brown - Gone With The Wind featuring Zoot Sims 

 

 

The Jazz Messengers - Gone With The Wind

 

 

Art Farmer - Gone with the Wind

 

 

 Bill Evans - Gone With The Wind

 

 

Jutta Hipp - Gone With The Wind

 

 

Billie Holiday - Gone With The Wind

 

 

Sarah Vaughan - Gone With The Wind

 

 

Ella Fitzgerald - Gone With the Wind

 

 

 

 

 

音楽のタカラモノ(375) Emily

JUGEMテーマ:日記・一般

 

映画は見たことないけど、曲はとても綺麗だよね。ジュリー・アンドリュースとジェームス・ガーナーが出演したコメディドラマ、卑怯者の勲章のために、ジョニー・マンデルが書いた曲。ビル・エバンスも好んで演奏した。歌詞は、どうかねえ。あまりよくわからないね。ビル・エバンスの演奏が良いよね。歌詞はいらないね。

 

Bill Evans Trio - Emily(Helsinki 1969)

 

 

Bill Evans Trio at the Village Vanguard - Emily(1967)

 

 

Bill Evans - Emily(Further Conversations With Myself Aug.9, 1967)

 

 

Bill Evans - Emily

 

 

Bill Evans - Emily(Live In Paris, 1972)

 

 

Bill Evans Trio - Emily  “Keystone Korner” in San Francisco, USA,Sep.5, 1980

 

 

Oscar Peterson - Emily

 

 

Zoot/Sims - Emily

 

 

Paul Desmond - Emily

 

 

Stan Getz & Bill Evans - Emily

 

 

Emily - The Americanization of Emily (Original Movie Soundtrack)

 

音楽のタカラモノ(374) All The Things You Are

JUGEMテーマ:日記・一般

 

古き良き時代の愛の歌、こういう歯が浮くような歌詞とロマンティックなメロディーは、今時は流行らないかもね。というか、今の時代に愛と呼んでいるものは、かつて愛と呼んでいたものとは違うものなんじゃない?現代社会では、人が人を愛するなんてことは出来そうにない。誰もが孤独で、誰かに愛してもらうことに飢えている。孤独を紛らわすために、誰かと一緒にいるだけで、そこに愛はないよね。昔だって同じようなものだったかもしれないけど、少なくとも言葉の中には人を愛する心が現れていた。今ではそれもない。

 

Joe Pass - All The Things You Are

 

 

Pat Metheny & Dave Holland - All The Things You Are

 

 

All the Things you Are - Earl Klugh

 

 

Wes Montgomery - All The Things You Are "Rare Recording" Live at Half Note

 

 

 Jimmy Raney - All the Things You Are

 

 

DON GRUSIN feat CHUCK LOEB - All The Things You Are

 

 

Art Tatum - All The Things You Are (1953)

 

 

Oscar Peterson Trio - All The Things You Are.

 

 

Thelonious Monk - All The Things You Are

 

 

 

Bill Evans - All The Things You Are

 

 

John Coltrane - All The Things You Are

 

 

Charlie Parker - All the things you are

 

 

Lee Morgan,Hank Mobley - All the Things You Are

 

 

Ella Fitzgerald - All The Things You Are

 

 

音楽のタカラモノ(375) On The Sunny Side Of The Street

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 明るい表通りを歩くことが素敵に思えるのは、それまで日陰を歩いてきたからだ。暖かい太陽の光に包まれているだけで、幸せになれるんだってことに気がついたからだ。お金がなくても、心配事ばかりでも、顔を上げて、明るい通りを歩けば、世界は喜びに満ちているじゃないか。


Esperanza Spalding - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Rod Stewart - Sunny Side Of The Street

 

 

Tony Bennett & Willie Nelson - On The Sunny Side Of The Street.

 

 

Dizzy Gillespie/Sonny Rollins/Sonny Stitt - On the Sunny Side of the Street

 

 

Diana Krall - On the sunny side of the street

 

 

Ella Fitzgerald - On the sunny side of the street

 

 

Billie Holiday - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Oscar Peterson - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Lisa Ono - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Nat King Cole - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Willie Nelson - On the Sunny Side of the Street

 

 

Stevie Wonder - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Nat King Cole Trio - On The Sunny Side Of The Street

 

 

 

 

 

 

 

音楽のタカラモノ(373)  Everyday

JUGEMテーマ:日記・一般

 

毎日呪文のように、君の心は僕のものになる、なんて唱えていたら、本当にそうなるか。なるかもしれないなあ。純な心の力は強い。

 

James Taylor - Everyday (Live at the Beacon Theater)

 

 

James Taylor - Everyday

 

 

Buddy Holly - Everyday - Original

 

 

Buddy Holly - Everyday

 

 

音楽のタカラモノ(372) Someday My Prince Will Come

JUGEMテーマ:日記・一般

 

王子様って、なかなか現れないものだよね。白い馬なんて、最近見かけないしね。王子様だって、本物はそう簡単にはいない。なんとか王子ってのが、一時期流行ったけど最近はどうだろう?海の王子もいたね。王子様は、現れないからいいんだろうなあ。現れないから夢見ていられる、永遠に。白雪姫だって、王子と結ばれたところで終わるからうらやましいお話だけど、その後はどうだろう。性格の不一致とか、王子の浮気発覚だとか、姑との不仲だとか、そんなこんなで涙の毎日かもしれない。そういう現実をたくさん見ていると、素敵な王子様に巡り会いたいと思っていても、心のどこかではいつまでも夢見ているだけの方が幸せだと感じているのかも知れないね。でも、人の幸不幸というものはそんなに単純じゃない。不幸せと思われることも幸せと思われることも、どちらも多く経験して乗り越えると、何気ない日常にも深い幸せを感ずることができるようになるんじゃないかな。いつか王子様がって夢見ていた頃の自分だって、大切な記憶として心に残っているはずだ。この曲を聴くとそういう懐かしい、あたたかな感情が蘇ってくるようだね。

 

Bill Evans Trio - Someday My Prince Will Come

 

 

Miles Davis - Someday My Prince Will Come

 

 

Dave Brubeck Quartet - Someday My Prince Will Come

 

 

JoePass - Someday My Prince Will Come

 

 

Kenny Drew Trio - Someday my prince will come

 

 

"I Concentrate on You / Someday My Prince Will Come" - Oscar Peterson Trio

 

 

Someday My Prince Will Come · Keith Jarrett Trio

 

 

Toots Thielemans, Joe Pass & NHØP - Someday My Prince Will Come 

 

 

Hancock and Chick Corea - Someday My Prince Will Come

 

 

Someday My Prince Will Come - Paul Desmond

 

 

Ben Sidran with Michael Brecker - Someday My Prince Will Come

 

 

European Jazz Trio - Someday My Prince Will Come

 

 

Chet Baker Trio ‎– Someday My Prince Will Come

 

 

Etta Jones Someday My Prince Will Come

 

 

Disney's Snow White - Someday My Prince Will Come

 

音楽のタカラモノ(371) When I Fall In Love(2)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こういう純粋な気持ちって、いつの時代も変わらないものだよね。今の人は冷めきっていて永遠の愛なんてありえないとか思っていそうに見えるけど、きっと誰もが心の底では憧れているのに違いない。きっと誰もが臆病で、人を愛するのを怖がっているんじゃないか。学校や会社では純粋な心を隠して強がって、一人になれば淋しい気持ちを抱えて永遠の愛を夢見ている。今の時代は情報が多すぎるんだよね。だから何も信じられなくなる。自分の気持ちだって信じられない。もっと素直になった方がいいのかもしれないな。頭でいろいろ考えないで、心の声に耳を傾けて。でもやっぱり、今の世界に愛は少なくなった。心の声に従うにしても、行動は慎重にした方がいいのかもしれないなあ。生きにくい世の中だ。便利で住みやすくなったようだけれども、誰もが孤独だ。

 

Bill Evans - When I Fall In Love

 

 

Chet Baker- When I Fall In Love

 

 

Julie London - when I fall in love

 

 

Nat King Cole - When I Fall In Love

 

 

Miles Davis Quartet - When I Fall in Love

 

 

Keith Jarrett Trio - When I Fall In Love

 

 

Michael Bublé - When I Fall In Love 

 

 

When I Fall In Love – Jim Hall

 

 

Stan Getz - Falling in love

 

 

When I Fall In Love - Åke Johansson Trio · Chet Baker · Toots Thielemans

 

 

Andrea Bocelli, Helene Fischer - When I Fall In Love 

 

 

When I Fall in Love , Karen Carpenter

 

 

音楽のタカラモノ(370) Don't Think Twice its all Right

JUGEMテーマ:日記・一般

 

座って考え込んでもいても、どうにもならないよ。今わからなければね。くよくよするなよ、これでいいんだよ。僕は、長く孤独な道を行く。元気でね。

 

Clarence Gatemouth Brown with Maria Muldaur - Don't Think Twice

 

 

Don't Think Twice, It's Alright - Merle Haggard & Willie Nelson

 

 

Don't Think Twice, It's All Right-JOAN BAEZ

 

 

Pete Seeger & Arlo Guthrie - Don't Think Twice, It's All Right

 

 

Peter, Paul And Mary ~ Don't Think Twice

 

 

Elvis Presley - Don't Think Twice, It's All Right

 

 

James Taylor - Don't Think Twice its all Right

 

 

E.Clapton - B.Dylan - Don't Think Twice, It's All Right

 

 

音楽のタカラモノ(369) The Work Song

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今ではとても考えられないくらい、食べるものも碌にないほど貧しくて、過酷な労働を強いられていた時代があったんだよね。僕は豊かになりつつある時代に生まれたから、そういう時代の暮らしを想像できないけど。人間が牛や馬と同じように扱われたり、炎天下の下、凍てつく寒さの中、休みなく働かされたり。工場の中では、機械の歯車の一つになって同じ作業を何時間も強いられたり。ああ、今でも労働環境は別の意味で過酷であるけどね。消耗して荒んだ心を慰めてくれるものは、いつの時代も懐かしいあの歌。今では人の心に響くことはないけれど、あのときは誰もが涙を流し笑い口ずさんで、希望を失わないで居られた。そういう時代が、確かにあったんだよなあ。

 

The Work Song - Maria Muldaur