音楽のタカラモノ(395) Sit Down, You're Rockin' the Boat

JUGEMテーマ:日記・一般

 

誰もが皆、大人しく真面目にやっているのに、一人だけ空気を読まずにやらなくても良いことをやって、台無しにしちゃう人って、居るよね。後になって、ああ悪かったなって思うのなら良い。それは善人だ。でも、良くないことだと分かっていても、自分が良ければ人がどうであっても構わない、皆が築いてきたものをひっくり返しても気に留めない、そういう人も居たりする。それはやっぱり、悪人というべきなのかな。今。そういう人は、結構多いよね。

 

James Taylor - Sit Down, You're Rockin' the Boat

 

 

Livingston Taylor -  Sit Down, You're Rockin' the Boat 

 

 

Guys and Dolls 1955 Sit Down, You're Rockin' the Boat

 

 

Guys and Dolls - Tony Awards

 

 

音楽のタカラモノ(394) The Nearness of You(2)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

このところ新型コロナウィルスの所為で、人との距離が縮まると思わず怖いって思っちゃうよね。人間ってやっぱり、群れの中で生きていく動物だろうから、人と人とのつながりが切れちゃったりすると、途端に弱くなっちゃうね。離れていても心が繋がっている、なんていっても、やっぱりね、だんだんと寂しさは募るね。物理的な距離は大切だ。近くに居れば、その時々にいろいろな感情が生じても、心の何処かに微かな安心感もあるよね。愛する人が側に居たらそれは幸せだ。目と目があって、優しい言葉を交わして、肌のぬくもりを感じられたら、それ以上の幸福はないね。今の日本はどうだろう。暖かい家庭はまだあるのかな。人と人、心と心の距離は離れていないかな。多くの人が孤独の中で暮らしているんじゃないだろうか。欲望と打算とを愛だと勘違いしている人が多くはないかな。コロナはひどいね。人と人の距離は2メートル。真正面で会話は避ける。多人数での会食はしない。食事は横並び、おしゃべりは控える。日本人はますます孤独の中で生きることになる。

 

James Taylor - The Nearness Of You


 

Norah Jones - the nearness of you

 

 

Sonny Stitt Quintet - The Nearness of You

 

 

Stephane Grappelli - The Nearness Of You

 

 

The Nearness of You, Branford Marsalis

 

 

Diana Krall - The Nearness of You

 

 

The Nearness of You · Julie London

 

 

The Nearness Of You · Bill Charlap

 

 

The Nearness of You (feat. Bill Evans) · Helen Merrill

 

 

The Nearness of You · Louis Armstrong · Ella Fitzgerald

 

 

The Nearness of You (feat. Joe Pesci) · Jimmy Scott

 

 

Rod Stewart - The Nearness of You

 

 

Rod Stewart~ "The Nearness Of You"

 

 

The Nearness Of You · Michael Brecker

 

 

Sarah Vaughan - The Nearness of You

 

 

The Nearness of You · Nancy Wilson

 

 

The Nearness Of You · Oscar Peterson

 

 

The Nearness Of You · Willie Nelson

 

 

The Nearness of You · Kenny Rogers with David Foster

 

 

The Nearness of You · Scott Hamilton

 

 

The Nearness of You · Etta James

 

 

The Nearness of You · Jo Stafford · Paul Weston & His Orchestra

 

 

Sarah Vaughan - The Nearness of You

 

 

The Nearness of You (2002 - Remaster) · Lou Donaldson

 

 

The Nearness of You · Ron McClure · Billy Hart · Paul Bley

 

 

Joe Pass - The Nearness Of You

 

 

Frank Morgan - The Nearness of You

 

 

Nat King Cole - The Nearness of You

 

 

The Nearness of You · Dr. John

 

 

The Nearness Of You · Al Jarreau

 

 

 

 

 

音楽のタカラモノ(393) Moon River(3)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

この曲を聴くと、涙が流れて困る。どこか僕の心の中の、普段は隠れて見えないところに触れるんだね。この曲の精神的な作用にやられる人は、この世界にも少なからずいると思うけど、その人を見分けるのはなかなか難しい。偶に、ほんの偶然に、目と目があったとき、この人だと分かるときがある。ただそれも、勘違いだったということもよくある。

 

James Taylor - Moon River

 

 

2CELLOS Luka Sulic and Stjepan Hauser playing Moon River from Breakfast at Tiffany's with London Symphony Orchestra

 

Halie Loren - Moon river

 

 

Moon River · Lisa Ono

 

 

Till Brönner (feat Frank Chastenier) - Moon River

 

 

Till Bronner feat Lizzy Cuesta - Moon River

 

 

Moon River · Vince Guaraldi Trio

 

 

Moon River · Laurindo Almeida · The Bossa Nova All Stars

 

 

Lee Ritenour : Moon River

 

 

Moon River · COUNT BASIE

 

 

Moon River - Rod Stewart

 

 

Halie Loren - Moon River

 

 

 

moon river(2)

http://blog.siz-aojiru.com/?eid=1002563

 

moon river

http://blog.siz-aojiru.com/?eid=1000093

音楽のタカラモノ(392) Almost Like Being In Love

JUGEMテーマ:日記・一般

恋をする時って、いつも何か不思議な力を感じるよね。その時のことを、いろんな人がいろんな言い方をしている。ビビッときたとか、電気が走ったとか、運命を感じたとか、稲妻に打たれたとか。不思議だよね、巡り会う人間は星の数ほどあろうかという中で、その人だけに何か特別なものを感じてしまうっていうのは。単なる思い込みだけではないと信じたいものだけど、中には何度も何度も運命の出会いを感じてしまう人もいるからね。結ばれてから数年で間違いだったと気がつく人もいるし。それでも、ともに老いるまで仲良く暮らしていける人もいるわけだし、あまり悲観的にみる必要もないかな。でもそのビビッとくる何かって、何だろうね。それまでの生育環境の中で得た情報に基づく、子孫繁栄のための最適解かな?あるいは遺伝子が求める最適なパートナーってことかな?あるいはもう少しスピリチュアルに言うところのソウルメイトなのかもしれない。別の世界では一緒だったのにこの世界で別れ別れになっていた魂?前世で縁のあった魂。捉え方はいろいろだけど、本当のところはわからないのなら、結ばれた後にどうなるかがわからないのなら、ロマンチックに考える方が楽しいし、うまくいくかもしれないね。現代社会においては、ちょっと簡単にくっついたり別れたりしすぎるんじゃないかなあ。ソウルメイトなのかどうなのか、もう少し慎重に見極めることも大事かもなあ。欲望に目が曇っているのかもしれない。

Almost Like Being In Love | James Taylor

Nat King Cole - Almost Like Being In Love"

·George Benson - Almost Like Being In Love

Phil Woods, Franco D'Andre - Almost Like Being In Love ·

Sonny Rollins with the Modern Jazz Quartet - Almost Like Being in Love

Eydie Gorme - Almost Like Being in Love

Art Blakey & his Jazz Messengers - Almost like being in love

Jutta HIPP - Almost like being in love

Lester Young - Almost Like Being in Love

Erroll Garner - Almost Like Being in Love (Live) ·

Red Garland - Almost Like Being In Love

Chet Baker & Bill Evans - Almost Like Being in Love

Ella Fitzgerald - Almost Like Being in Love

Charlie Parker and His Orchestra - Almost Like Being in Love

Chris Connor - Almost Like Being In Love

Teddy Wilson - Almost Like Being In Love

Jo Stafford - Almost Like Being in Love

Brad Mehldau Trio - Almost Like Being in Love

Almost Like Being in Love - from "Brigadoon" (1954) - Gene Kelly

音楽のタカラモノ(391) As Easy as Rolling Off a Log

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ジェームス・テイラーは1948年3月の生まれだから、今年71歳だ。見た目は流石に老けたけど、声は若々しいなあ。今回のアルバムは、アレンジがさらにハイセンスな感じで、ジャズっぽい雰囲気もあって良さそうだな。ギターの音が大好きだ。またこの声、永遠の魅力だな。何もかも揃っている人って、なかなかいないよね。

 

 James Taylor - As Easy as Rolling Off a Log

 

音楽のタカラモノ(390) Teach Me Tonight

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ああ、これは、、、、、買わなくちゃいけない。涙が出るほど嬉しい。生きていて良かった。

 

James Taylor -  Teach Me Tonight

 

音楽のタカラモノ(389) The Carpenters-Perry Como Show1974

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昔は良い歌がたくさんあったなあ。流行歌は時代を表すっていうけど、そうすると今の時代は、なんだか安っぽくて薄っぺらな時代に思えるなあ、僕としては。コンビニ・スーパーに並ぶお弁当や惣菜なんかと同じで、音楽も見かけはそれなりだけど一番大切な何かが抜け落ちちゃっているみたいな感じがするなあ。食料品だけじゃなくて、衣料品でも電化製品でも生活雑貨でも、テレビ番組でも情報でもコンピューターでも、音楽でも、人の心までも、大事なものが備わっていないから、すぐ廃れて、すぐ壊れて、すぐ飽きられて、嘘っぽい。そういうたちが後始末をされないまま捨てられて、世界規模の環境問題が起こっているのかもしれない。昔に戻ることはできないけれど、やり方を変える時が来ているんじゃないかなあ。なんだか日本の社会も壊れていくみたいで哀しいなあ。

 

The Carpenters-Perry Como Show1974

 

音楽のタカラモノ(388) Rainy Day Man

JUGEMテーマ:日記・一般

 

僕は晴れ男なんだ。そう自分で思っているだけなんだけど。今日のような雨の日は、僕のような晴れ男が必要なんじゃないかな。本当の晴れ男になれるといいんだけど。現実は厳しい。誰かの物語で、頼りない神様のことが書いてあった。そういうものなんじゃないかな、この世界では。でも、心が雨降りのときに、支えになってくれる人は、どこかにいると思うんだよなあ。そういう人に出会うのは難しいんだよなあ。この世界では。

 

James Taylor - Rainy Day Man

 

 

James Taylor - Rainy Day Man (BBC Concert, 1970)

 

音楽のタカラモノ(387) Where Is Love

JUGEMテーマ:日記・一般

 

考えてみれば、誰もが日々愛を求めて暮らしているのかもしれないなあ。愛って、おそらくは、人と人との間の心のあり方だろうから、相対的なものだろうし、絶対にこれってわかるものでもない。人の心は気分屋で移ろいやすい。愛に恵まれたって思うときがあっても、また別の時には見失うときがくる。愛があるってことさえも疑わしくなる。だから誰も、いつでも、愛を求めて、愛に飢えて暮らしているのかも知れないなあ。海よりも深い親の愛だって、最近じゃあ虐待したり、子を殺したりするのが流行しているみたいだからね、あてにはならない。親子でもそうなんだから、他の愛はもはや幻想なんじゃないか。兄弟姉妹の愛、異性愛同性愛、師弟愛、隣人愛、人類愛、夫婦愛、友愛、いろいろあっても、つまりは思い込みだなあ。そういうものだと達観できれば生きるのも楽になりそうだけど、なかなかそれもできないね。特に子どもは、愛情が得られないと心が荒ぶみたいだ。物をたくさん与えられても愛情が足りないと、愛を求めるばかりで与えることを知らない人間が出来上がってしまう。難しいもんだね。そうして出来上がった人間が世の中には大勢いるんだろうけど、それを知る機会はあまりないねえ。事件や犯罪などの報道で、そうなのかなって感じるくらいだね。今の時代は、愛の足りない人間が管理増えちゃったんじゃないかなあ。愛を求めて、吸血鬼のようにあちこちをうろつき回っているんだね。愛が得られないと、代わりにモノ、カネだ。そんな気がしない?

 

Where Is Love · Livingston Taylor

 

 

Irene Kral - Where Is Love

 

 

Dionne Warwick - Where Is Love

 

 

Where Is Love  OLIVER !

 

 

 

音楽のタカラモノ(386) Best of Friends

JUGEMテーマ:日記・一般

 

親友というのは、なかなか得ようとして得られるものではないよね。親友がいる人は、大切にするといいね。いない人は、いなくてもがっかりすることはないと思うな。今の日本では、いない人の方が圧倒的に多いんじゃなかな。それに今は、簡単に人信じると騙される時代だしね。ペットを飼う人が多いのは、そういうことを多くの人が感じているからじゃないかな。それに親友って、あんまりベタベタした関係ではないと思うんだよなあ。いつでもひっつきはっつきして、自分のことを全て理解してくれて、同じように考えてくれてって、そういうものではないよね。互いの個性や人間性を認め合って、尊敬し合う関係だよね。恋人だって、夫婦だって、たとえペットだって、同じだと思うなあ。ただ闇雲に親友がほしいと思う心は、自分の寂しさを埋めたいという心に通じるから、利己的であると言えるかもしれない。寂しい心を見つめて、自分の弱さを知ったら、人に優しくすることを学ぶべきなんじゃないだろうか。そうすると、同じように優しくしてくれる人が自然と現れてくると、思うんだけどなあ。どうだろうか。

 

Livingston Taylor (with Carly Simon) - Best of Friends 

 

 

Livingston Taylor  - Best of Friends