音楽のタカラモノ(351) Losing Myself in You

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ああ、君に夢中だ!

 

If I Only Had a Brain & Losing Myself in You - Stephen Bishop

 

音楽のタカラモノ(350) Every minute

JUGEMテーマ:日記・一般

 

あー、いつだって、どこにいても、何をしていても、僕の目には君の姿が映っている。もう、片時も離れない、ずっとそばにいて愛し合うんだ。甘いメロディーで歌えば素晴らしいけれど、現実ではちょっと苦しいときもあるかもしれない。でも、ぴったり同じ形の愛を求めている二人が出会っちゃう場合もあるよね。かなり幸運だ。そういう出会いを可能にする仕組みが開発されれば、世の中もっと幸せが溢れるのにね。ああ、出会わなくたって、ずっと想い続けることはできる。夢見ることはできる。憧れることはできる。斉藤哲夫も歌っていたっけ。「風さえない 穏やかな一日が 流れて 過ぎてのんびりと 横になって思う 遠く 君のことを 手をのばせば 窓の向こうに どこらからか ふっと 浮かんで 消えた 夜となく 昼となく 君に逢える」(by斉藤哲夫、「ふっと消えた」)そういう形の愛だって、それはそれで良いよね。気の弱い僕なんかは、どちらかと言うとそういう形に共感しちゃうな。まあちょっと、詩的ではあるけれど、どこか寂しいかもね。今の世の中は、そういう想いが屈折した欲望にすり替わってしまう場合が多いような気がするなあ。

 

Stephen Bishop - Every minute

 

音楽のタカラモノ(349) I Only Have Eyes for You

JUGEMテーマ:日記・一般

 

君しか目に入らない、なんてロマンティックな愛の囁きか。こういう積極的な愛の言葉は、日本ではなかなか聞かないかもね。キザだなんて言われる。今だったら、気持ち悪いとか言われそうだ。それにこの曲がはじめにヒットしたのは、日本は昭和初期だ。ちゃらちゃらしていると怒られたかもしれない。ただこういう心情は、いつだって恋する人の心に湧き上がってくるもので、時代を超えて愛されるスタンダードナンバーになるわけだ。歌詞は単純なんだけど、甘く、可愛らしい曲がいいよね。日本だとべちゃっとしたメロディーになりそうだけど、すこしカラッとしているよね。その距離感がいいね。たぶん、こういう言葉を何人もの人に言っているんじゃないだろうか。一途にこの人だけっていうのもいいけれど、のめり込まず束縛せず、お互いを認めつつ、それで愛を囁くのがいいよね。そういう関係を保てる人っていると思うんだけど、なかなか巡り合わないんだね。そういう巡り合いを夢見ているだけで、終わっちゃうね、きっと。そうそう、若いうちは盲目的な愛でいいんじゃないかな。経験を積んだ人たちは、現実を見ろっていうかもしれないけど。好きならくっついて、嫌いになったら別れればいいんじゃないだろうか?考えてばかりいると、恋も愛も生まれてこない、日本のように少子高齢化が進んで、そのうち絶滅危惧種になっちゃうよ。家に縛られ会社に縛られ仕事に縛られ、干からびて人生終わるより、恋もして冒険もして自分だけの幸せな人生を追い求めていくほうがいいよね。日本も古臭い社会の仕組みを変えて、早く人間主体の社会に変わればいいのにね。まあせめて、甘い音楽でも聞いて、楽しい夢を見ていようか。

 

Art Garfunkel - I Only Have Eyes For You

 

 

Ella Fitzgerald - I Only Have Eyes For You

 

 

-Peggy Lee - I Only Have Eyes For You

 

 

Rod stewart - I only have eyes for you

 

 

 Carly Simon - I Only Have Eyes For You

 

 

Etta James - I Only Have Eyes for You

 

 

Billie Holiday - I only have eyes for you

 

 

Art Tatum plays I Only Have Eyes for You

 

 

Diane Schuur - I only have eyes for you

 

 

Coleman Hawkins - I Only Have Eyes For You

 

 

Jo Stafford - I Only Have Eyes For You

 

 

Andre Previn - "I Only Have Eyes For You"

 

 

 George Benson - I Only Have Eyes For You

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽のタカラモノ(348) Dream A Little Dream of Me

JUGEMテーマ:日記・一般

 

夢を見るのは好きだ。夢は、もう一つの僕の生。現実逃避なんかじゃない。冒険的で、創造的で、象徴的で、啓示に満ちている。愛する人が現れたら、それはもう天国にいる気分。慈愛に満ちた光に包まれたかのよう。夢はだから、開放で、自由で、創造で、啓示で、そして愛だ。愛で心は暖かさを取り戻す。愛する人の夢を、きっと見るよ。

 

Mama Cass - Dream A Little Dream Of Me 

 

 

Dream a Little Dream by Louis Armstrong

 

 

Doris Day - Dream A Little Dream of Me

 

 

Michael Buble - Dream a Little Dream of Me

 

 

Gerry Mulligan - Dream A Little Dream

 

 

Ella Fitzgerald ft Louis Armstrong - Dream A Little Dream Of Me

 

 

Diana Krall - Dream a Little Dream of Me

 

 

 

 

 

 

音楽のタカラモノ(347) Disney Girls

JUGEMテーマ:日記・一般

 

どこか夢見るようなメロディーだね。今聴くと、郷愁に浸るというような感じもする。こういう良い時代があったことは、もう若い人たちは知らないかもしれない。いやいや、若い人たちからすれば、良い時代でも何でもないんだろうね。古い世代の、ノスタルジーだ。クローゼットの奥で埃をかぶって捨てられないでいる、思い出の品なのかも。ディズニーの女の子も、昔のあの頃の方が良かったと思うな。最近の登場人物も悪くはないけれど、現実的な匂いがする。ディズニーの映画は、甘い夢の中の世界、ファンタジーの世界であってほしい。音楽も同じで、最近の音楽は洋の東西を問わず、夢のない現実の世界を映し出しているように思う。

 

Art Garfunkel - Disney Girls

 

 

Disney Girls - The Beach Boys

 

 

Mama Cass Elliot.Disney Girls

 

 

 

 

音楽のタカラモノ(346) Travelling Boy

JUGEMテーマ:日記・一般

 

これは別れの歌なんだろうか?どうもそれっぽいけど、ジメジメしてはいないね。この世界で人と人が出会うのって、男女が愛し合ったりするのって、地球上で50億人もいる中で殆ど奇跡だっていう人もいるくらいだし、ずっと一緒にいられる場合もあるしいられない場合もあるし、そんなんだから人との出会いは大切にしたいものだね。そういうことがわかっていると、一人で歩き続けなくちゃならない時だって、別れなくちゃならなくなったことを嘆いたり恨んだりするよりも、その思い出を大切にしながら、自分のやるべきことをなしつつ、一人で歩いて行く勇気がわくね。そうそう、僕がなすべきことってなんだろうか?歩いていけば、この先見つかるかもしれないし、ひょっとしたらもうなしたのかもしれないし、ただ生きることがなすべきことなのか。生きることは簡単なようで難しい、難しいようで簡単だ。今を幸せに生きることが、なすべきことなのかな?幸せに生きるのは結構難しい。死ぬまでに、分かるだろうか?わからないだろうなあ。

 

Art Garfunkel - Travelling Boy

 

 

Paul Williams - Travelling Boy

 

 

 

音楽のタカラモノ(345) Sicilienne、Après un rêve、Ave Maria

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ロイヤルウェディングは本当に素晴らしかった。音楽はあまり気にしていなかったんだけど、その時々で使われる音楽が、心奪われる曲ばかり。礼拝堂の装飾やステンドグラスや、柱や床や、ドレスの美しさもこの世のものとは思えない。このチェロの演奏も素晴らしかった。それにこの柱を飾る緑と純白の花々がとても美しい。チェエロを演奏していたのは、シェク・カネー=メイソンというミュージシャンで、若干19歳。BBCのヤング・ミュージシャンコンクールで優勝したんだそうだ。優しく愛に溢れた演奏じゃない?音楽も演奏する人によって表情が変わるよね。

 

The royal wedding of Prince Harry and Meghan Markle

Cello performance by Sheku Kanneh-Mason

 

 

Maria Theresia von Paradis' "Sicilienne"

Gabriel Fauré's "Après un rêve" 

Franz Schubert's "Ave Maria" 

音楽のタカラモノ(344) If ye love me

JUGEMテーマ:日記・一般

 

16世紀イギリスの作曲家トマス・タリスが作曲したそうで、とても美しいよね。やっぱりこれは天国の音楽だ。これを教会で聞かされたら、すぐ改宗しちゃうな。こんな雰囲気の中で結婚式をあげてもらったら、もう人生終えても良いくらいだ。と、想像する。

 

If Ye Love Me  by Thomas Tallis, from the wedding of Prince Harry and Meghan Markle, May 2018

The Choir of St George's Chapel,  conducted by Mr. James Vivian

 

 

If ye love me 
Keep my commandments 
and I will pray the Father 
And he shall give you 
Another comforter 
That he may bide with you for ever 
e'en the sp'rit of truth 

(St John 14, 15-17)

音楽のタカラモノ(343) The Lord Bless You And Keep You

JUGEMテーマ:日記・一般

 

英国の音楽っていうのは、とても優しくて繊細で心が癒されると思う。特に教会の合唱曲はそうだよね。ああ、これが天国なんだって、これが神の愛なんだって、キリスト教のことを知らない僕は憧れてしまう。歌声がまた美しい。ラターという人は、こうした合唱曲を数多く書いた20世紀の作曲家だそうだ。

 

The Lord Bless You And Keep You by John Rutter

the choir of St. George’s Chapel, conducted by Mr. James Vivian

 


The Lord bless you and keep you
The Lord make His face to shine upon you
To shine upon you and be gracious
And be gracious unto you

The Lord bless you and keep you
The Lord lift up the light of His countenance upon you
And give you peace, and give you peace
Amen

音楽のタカラモノ(342) Stand By Me (2)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ロイヤル・ウェディングよかったねー。これは、久しぶりに感動したなあ。僕の中では、スタンドバイミーはライ・クーダーなんだけど。でもこれは良かったなあ。

 

Stand by Me | Prince Harry and Meghan Markle exchange vows - The Royal Wedding - BBC

 

 

Ry Cooder-Stand By Me 

 

 

Tracy Chapman - Stand by Me

 

 

John Lennon - Stand By Me

 

 

Stand By Me • Ben E. King