音楽のタカラモノ(383) Never Never Land

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ネバーランドには親とはぐれた子どもたちが妖精と暮らしているんだ。年をとることがなく、子どものままで、子どもの心を持ったまま、いつまでも遊んで過ごしている。それは成長を拒否した現実逃避だと、そういう人は多いかもしれない。でも、親とはぐれたこどが、どうして現実の世界で生きてくんだろうか。生きていけないから、架空の世界で遊んでいるだろうなあ。ノーテンキに遊んでいるわけじゃあないだろう。それに親とはぐれなくても、親兄弟と暮らしていても、殴られたり蹴られたり、熱湯や冷水をかけられたり、人間として扱われない子供は大勢いる。だとしたら、そんな現実の世界で苦しむより、おとぎ話の世界でいつまでも遊ばせておいてあげたいね。それに、成長ってなんだろう、大人になるってなんだろう。5歳か6歳の頃の自分と、今の自分とを比べてみても、あまり変わっていないような気がするな。そりゃ、いろんなことのやり方は、これまでの経験でわかってきたけど、生きる意味とか目的とか、大事なことは何一つわかっていない。それについては、子供の頃と何も変わっていない。成長って、そんなもの、ないのかもしれないな。体が年老いていくだけのこと、かもね。その上、こんなにひどい現実世界だもの、逃避したっていいんじゃないのかな。現実には見切りをつけて、自分の心を大切にする方が、大切なんじゃなかな。ネバーランドはどこにもない架空の世界じゃないよね。今いる僕の横数センチ、そこにだってあるんじゃないのか。ただ、その行き方がわからないだけ、見つける心がないだけだよね。

 

Never Never Land · Livingston Taylor

 

 

Jane Monheit - Never Never Land

 

 

"Never Never Land" by Vince Guaraldi

 

 

Todd Rundgren - Never Never Land 

 

 

Keith Jarrett Never Never Land

 

 

Never Never Land (Live) · Carol Sloane

 

 

Never Never Land · Ann Burton

 

 

Mary Martin - Never Never Land, Peter Pan, Original Studio Recording

 

音楽のタカラモノ(382) Merry Old Land of Oz / Over the Rainbow

JUGEMテーマ:日記・一般

 

僕はかかしで、ブリキの木こりで、臆病なライオンだ。ああ、脳と心と勇気が欲しい。オズの王国に行って、探してこなくちゃ。悪い魔女と戦うんだ。でも、行き方がわからない。虹の向こうだね、場所は。ああ、若くないともういけないか。日本では、10歳くらいまでかな?澄んだ心でないといけないんだと思う。ああ、僕はもう50年前に、すでに行けなくなっていた!そうそう、この先は天国か極楽か、西方浄土を目指すんだ。それも悪くないな。

 

Livingston Taylor - Merry Old Land of Oz / Over the Rainbow 

 

 

The Wizard of Oz (1939) Merry Old Land Of Oz

 

 

音楽のタカラモノ(379) What Kind Of Fool Am I

JUGEMテーマ:日記・一般

 

恋する心を知らないなんて、生きる意味の半分以上を知らないことだ。ぼーっと生きてんじゃねーよ。最近、人を恋する心を知らない人が多かったりするんじゃないだろうか。あー、僕のこと?まあね。恋するだけならいいけど、近頃じゃあまり積極的に出るとセクハラになっちゃうからね。社会も殺伐としてしまうね。あー、いや、セクハラを容認するわけじゃあない。難しい世の中だね。

 

Bill Evans - What Kind of Fool Am I

 

 

Blossom Dearie  - What Kind of Fool Am I

 

 

 Dinah Washington  - What Kind of Fool Am I

 

 

Sammy Davis Jr.  - What Kind of Fool Am I

 

音楽のタカラモノ(378)  Satin Doll

JUGEMテーマ:日記・一般

 

サテンドールって、どういう女性のことを言うのかは知らないけど、おしゃれで小粋で魅力的な女性を思い浮かべちゃうよね。日本では、どうだろう?お目にかかることはできないだろうなあ。どこかにいても、そういう世界には、僕は縁がないからね、考えても無駄だね。アメリカでも、どうだろう。1950年代くらいの、アメリカの良き時代のことだな。でも、この曲を聴くと、気持ちだけはいい気分になる。一杯ひっかけなくても、ハッピーで優雅で寛いで、幸せな気分になるな。

 

Duke Ellington - Satin Doll

 

 

Grappelli & Grisman - Satin Doll

 

 

Ella Fitzgerald - Satin Doll

 

 

Carmen McRae - Satin Doll

 

 

Oscar Peterson Trio - Satin Doll

 

 

Jimmy SMITH - Satin Doll

 

 

Cedar Walton - Satin Doll

 

 

Monty Alexander - Satin Doll

 

 

Satin Doll by Oscar Peterson & Clark Terry - Satin Doll

 

 

Joe Pass - Satin Doll

 

 

Benny Green and Bucky Pizzarelli - Satin Doll

 

 

Bud Powell - Satin Doll

 

 

Sonny Stitt & Barry Harris - Satin Doll

 

 

The Great Jazz Trio - Satin Doll

 

 

Duke Jordan - Satin Doll

 

 

Ray Bryant 1977 - Satin Doll

 

 

Dr. John - Satin Doll

 

 

 

音楽のタカラモノ(377) I Loves You Porgy

JUGEMテーマ:日記・一般

 

本当の愛を見つけるのは、難しいものだよね。見つけたと思っても、いつの間にか手の届かないところに行ってしまう、のかなあ。うまく行き過ぎても、面白くないのかもね。いやいや、そりゃうまくいった方がいいに決まっているけど。うまくいかない方が、お話としては面白い。それに神様は、個々人の幸せにはあまり興味がないのかもしれないなあ。自分で手に入れるしかないんだね。

 

Porgy (I Loves You Porgy) - Bill Evans

 

 

Bill Evans - I Loves You Porgy

 

 

oots Thielemans 2012 - I Loves You Porgy & Summertime

 

 

 

Billie Holiday - I Love You Porgy 

 

 

Ella Fitzgerald - I Loves You Porgy

 

 

I Loves You Porgy - Nina Simone

 

 

Keith Jarrett - I Loves You Porgy

 

音楽のタカラモノ(376) Gone With the Wind

JUGEMテーマ:日記・一般

 

この曲は、タイトルはあの名画「風と共に去りぬ」と同じだけど、直接関係はないということだ。映画のテーマ曲は、ビビアン・リーの感動的なエンディングの場面とともに蘇ってくるけどねー。そうそう、たらのテーマ。After all ,tomorrow is another day.ターラーララー。これは同じような失恋の歌になっているけれど、メロディーから受ける印象はだいぶ違うなあ。それはそれとして、失恋でもなんでもそこにとどまっていないで、明日に向かって生きる力に変えるのはすごいねえ。立ち直りがちょっと早すぎるのもアレだけど。まあ、暗くなっているよりも早く切り替えて歩き出した方がいいねえ。長い人生いろんなことがあるし、考え方一つでどんなことでも楽しくなるってもんだ。そういう強い心を持ちたいね。

 

·Bill Evans - Gone With The Wind

 

 

Wes Montgomery - Gone With The Wind

 

 

Clifford Brown - Gone With The Wind featuring Zoot Sims 

 

 

The Jazz Messengers - Gone With The Wind

 

 

Art Farmer - Gone with the Wind

 

 

 Bill Evans - Gone With The Wind

 

 

Jutta Hipp - Gone With The Wind

 

 

Billie Holiday - Gone With The Wind

 

 

Sarah Vaughan - Gone With The Wind

 

 

Ella Fitzgerald - Gone With the Wind

 

 

 

 

 

音楽のタカラモノ(375) Emily

JUGEMテーマ:日記・一般

 

映画は見たことないけど、曲はとても綺麗だよね。ジュリー・アンドリュースとジェームス・ガーナーが出演したコメディドラマ、卑怯者の勲章のために、ジョニー・マンデルが書いた曲。ビル・エバンスも好んで演奏した。歌詞は、どうかねえ。あまりよくわからないね。ビル・エバンスの演奏が良いよね。歌詞はいらないね。

 

Bill Evans Trio - Emily(Helsinki 1969)

 

 

Bill Evans Trio at the Village Vanguard - Emily(1967)

 

 

Bill Evans - Emily(Further Conversations With Myself Aug.9, 1967)

 

 

Bill Evans - Emily

 

 

Bill Evans - Emily(Live In Paris, 1972)

 

 

Bill Evans Trio - Emily  “Keystone Korner” in San Francisco, USA,Sep.5, 1980

 

 

Oscar Peterson - Emily

 

 

Zoot/Sims - Emily

 

 

Paul Desmond - Emily

 

 

Stan Getz & Bill Evans - Emily

 

 

Emily - The Americanization of Emily (Original Movie Soundtrack)

 

音楽のタカラモノ(374) All The Things You Are

JUGEMテーマ:日記・一般

 

古き良き時代の愛の歌、こういう歯が浮くような歌詞とロマンティックなメロディーは、今時は流行らないかもね。というか、今の時代に愛と呼んでいるものは、かつて愛と呼んでいたものとは違うものなんじゃない?現代社会では、人が人を愛するなんてことは出来そうにない。誰もが孤独で、誰かに愛してもらうことに飢えている。孤独を紛らわすために、誰かと一緒にいるだけで、そこに愛はないよね。昔だって同じようなものだったかもしれないけど、少なくとも言葉の中には人を愛する心が現れていた。今ではそれもない。

 

Joe Pass - All The Things You Are

 

 

Pat Metheny & Dave Holland - All The Things You Are

 

 

All the Things you Are - Earl Klugh

 

 

Wes Montgomery - All The Things You Are "Rare Recording" Live at Half Note

 

 

 Jimmy Raney - All the Things You Are

 

 

DON GRUSIN feat CHUCK LOEB - All The Things You Are

 

 

Art Tatum - All The Things You Are (1953)

 

 

Oscar Peterson Trio - All The Things You Are.

 

 

Thelonious Monk - All The Things You Are

 

 

 

Bill Evans - All The Things You Are

 

 

John Coltrane - All The Things You Are

 

 

Charlie Parker - All the things you are

 

 

Lee Morgan,Hank Mobley - All the Things You Are

 

 

Ella Fitzgerald - All The Things You Are

 

 

音楽のタカラモノ(375) On The Sunny Side Of The Street

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 明るい表通りを歩くことが素敵に思えるのは、それまで日陰を歩いてきたからだ。暖かい太陽の光に包まれているだけで、幸せになれるんだってことに気がついたからだ。お金がなくても、心配事ばかりでも、顔を上げて、明るい通りを歩けば、世界は喜びに満ちているじゃないか。


Esperanza Spalding - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Rod Stewart - Sunny Side Of The Street

 

 

Tony Bennett & Willie Nelson - On The Sunny Side Of The Street.

 

 

Dizzy Gillespie/Sonny Rollins/Sonny Stitt - On the Sunny Side of the Street

 

 

Diana Krall - On the sunny side of the street

 

 

Ella Fitzgerald - On the sunny side of the street

 

 

Billie Holiday - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Oscar Peterson - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Lisa Ono - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Nat King Cole - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Willie Nelson - On the Sunny Side of the Street

 

 

Stevie Wonder - On The Sunny Side Of The Street

 

 

Nat King Cole Trio - On The Sunny Side Of The Street

 

 

 

 

 

 

 

音楽のタカラモノ(373)  Everyday

JUGEMテーマ:日記・一般

 

毎日呪文のように、君の心は僕のものになる、なんて唱えていたら、本当にそうなるか。なるかもしれないなあ。純な心の力は強い。

 

James Taylor - Everyday (Live at the Beacon Theater)

 

 

James Taylor - Everyday

 

 

Buddy Holly - Everyday - Original

 

 

Buddy Holly - Everyday