音楽のタカラモノ(391) As Easy as Rolling Off a Log

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ジェームス・テイラーは1948年3月の生まれだから、今年71歳だ。見た目は流石に老けたけど、声は若々しいなあ。今回のアルバムは、アレンジがさらにハイセンスな感じで、ジャズっぽい雰囲気もあって良さそうだな。ギターの音が大好きだ。またこの声、永遠の魅力だな。何もかも揃っている人って、なかなかいないよね。

 

 James Taylor - As Easy as Rolling Off a Log

 

音楽のタカラモノ(390) Teach Me Tonight

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 ああ、これは、、、、、買わなくちゃいけない。涙が出るほど嬉しい。生きていて良かった。

 

James Taylor -  Teach Me Tonight

 

音楽のタカラモノ(389) The Carpenters-Perry Como Show1974

JUGEMテーマ:日記・一般

 

昔は良い歌がたくさんあったなあ。流行歌は時代を表すっていうけど、そうすると今の時代は、なんだか安っぽくて薄っぺらな時代に思えるなあ、僕としては。コンビニ・スーパーに並ぶお弁当や惣菜なんかと同じで、音楽も見かけはそれなりだけど一番大切な何かが抜け落ちちゃっているみたいな感じがするなあ。食料品だけじゃなくて、衣料品でも電化製品でも生活雑貨でも、テレビ番組でも情報でもコンピューターでも、音楽でも、人の心までも、大事なものが備わっていないから、すぐ廃れて、すぐ壊れて、すぐ飽きられて、嘘っぽい。そういうたちが後始末をされないまま捨てられて、世界規模の環境問題が起こっているのかもしれない。昔に戻ることはできないけれど、やり方を変える時が来ているんじゃないかなあ。なんだか日本の社会も壊れていくみたいで哀しいなあ。

 

The Carpenters-Perry Como Show1974

 

音楽のタカラモノ(388) Rainy Day Man

JUGEMテーマ:日記・一般

 

僕は晴れ男なんだ。そう自分で思っているだけなんだけど。今日のような雨の日は、僕のような晴れ男が必要なんじゃないかな。本当の晴れ男になれるといいんだけど。現実は厳しい。誰かの物語で、頼りない神様のことが書いてあった。そういうものなんじゃないかな、この世界では。でも、心が雨降りのときに、支えになってくれる人は、どこかにいると思うんだよなあ。そういう人に出会うのは難しいんだよなあ。この世界では。

 

James Taylor - Rainy Day Man

 

 

James Taylor - Rainy Day Man (BBC Concert, 1970)

 

音楽のタカラモノ(387) Where Is Love

JUGEMテーマ:日記・一般

 

考えてみれば、誰もが日々愛を求めて暮らしているのかもしれないなあ。愛って、おそらくは、人と人との間の心のあり方だろうから、相対的なものだろうし、絶対にこれってわかるものでもない。人の心は気分屋で移ろいやすい。愛に恵まれたって思うときがあっても、また別の時には見失うときがくる。愛があるってことさえも疑わしくなる。だから誰も、いつでも、愛を求めて、愛に飢えて暮らしているのかも知れないなあ。海よりも深い親の愛だって、最近じゃあ虐待したり、子を殺したりするのが流行しているみたいだからね、あてにはならない。親子でもそうなんだから、他の愛はもはや幻想なんじゃないか。兄弟姉妹の愛、異性愛同性愛、師弟愛、隣人愛、人類愛、夫婦愛、友愛、いろいろあっても、つまりは思い込みだなあ。そういうものだと達観できれば生きるのも楽になりそうだけど、なかなかそれもできないね。特に子どもは、愛情が得られないと心が荒ぶみたいだ。物をたくさん与えられても愛情が足りないと、愛を求めるばかりで与えることを知らない人間が出来上がってしまう。難しいもんだね。そうして出来上がった人間が世の中には大勢いるんだろうけど、それを知る機会はあまりないねえ。事件や犯罪などの報道で、そうなのかなって感じるくらいだね。今の時代は、愛の足りない人間が管理増えちゃったんじゃないかなあ。愛を求めて、吸血鬼のようにあちこちをうろつき回っているんだね。愛が得られないと、代わりにモノ、カネだ。そんな気がしない?

 

Where Is Love · Livingston Taylor

 

 

Irene Kral - Where Is Love

 

 

Dionne Warwick - Where Is Love

 

 

Where Is Love  OLIVER !

 

 

 

音楽のタカラモノ(386) Best of Friends

JUGEMテーマ:日記・一般

 

親友というのは、なかなか得ようとして得られるものではないよね。親友がいる人は、大切にするといいね。いない人は、いなくてもがっかりすることはないと思うな。今の日本では、いない人の方が圧倒的に多いんじゃなかな。それに今は、簡単に人信じると騙される時代だしね。ペットを飼う人が多いのは、そういうことを多くの人が感じているからじゃないかな。それに親友って、あんまりベタベタした関係ではないと思うんだよなあ。いつでもひっつきはっつきして、自分のことを全て理解してくれて、同じように考えてくれてって、そういうものではないよね。互いの個性や人間性を認め合って、尊敬し合う関係だよね。恋人だって、夫婦だって、たとえペットだって、同じだと思うなあ。ただ闇雲に親友がほしいと思う心は、自分の寂しさを埋めたいという心に通じるから、利己的であると言えるかもしれない。寂しい心を見つめて、自分の弱さを知ったら、人に優しくすることを学ぶべきなんじゃないだろうか。そうすると、同じように優しくしてくれる人が自然と現れてくると、思うんだけどなあ。どうだろうか。

 

Livingston Taylor (with Carly Simon) - Best of Friends 

 

 

Livingston Taylor  - Best of Friends 

 

 

音楽のタカラモノ(385) Shouldn't Have Fallen for You

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ああ、君のこと、好きになるんじゃなかった。完璧に振舞おうなんて、考えるべきじゃなかった。でも、好きな人の前では、いいところを見せたくなるんだよなあ。心が折れても、やっぱり君のことが好きなんだけどな。

 

- Shouldn't Have Fallen for You

 

 

 Livingston Taylor - Shouldn't Have Fallen

 

 

音楽のタカラモノ(384) Answer My Prayer

JUGEMテーマ:日記・一般

 

祈りというのは、虚勢をなくした素直な心の現れだよね。もともと人間は弱い存在だから、強い力の絶対的存在の前でその弱さをさらけ出すんだね。その弱さを自身が認めることで、心の平安が得られるわけだ。無理をして、意地を張って、強さを装っても、弱い存在だってことは自分自身が一番わかっているね。まあ、それにしても祈りがいつも通じるってことでもないだろうけど。大金が転がり込んできますようにとか、ギャンブルで勝ちますようにとか、それに類した欲望にまみれたような、自分に都合の良い祈りでは、心の平安は得られないだろうなあ。苦しみが増すばかり。恋愛にしたって、相手を支配しようとする心があったら、それは支配欲に基づいた祈りだろうね。祈りが通じなかったら悲しいけど、それはほんの少し、静かな強さになるのかな。生きるのは、楽じゃないなあ。

 

Chelsea Berry  - Answer My Prayer

 

 

Livingston Taylor - Answer My Prayer

 

音楽のタカラモノ(381) Haunted Heart

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今の時代は、こんなに想ってもらえると、嬉しいような、怖いような。こういう純な恋心は、もうかなり前に絶滅したはずだ。最近は、もっと冷静で、ある意味醒めていて、打算的で、享楽的で、仮想空間的で、違うかな?でもやっぱり、世界は間違った方向に進んでいると思うな。人の心に占める純粋な部分が無くなりかけているような。いや、そう考える僕の心が擦れちゃったのか。それもあるかもしれないなあ。この世界で長く生きちゃったからなあ。

 

Bill Evans Trio - Haunted Heart

 

 

 

Charlie Haden Quartet West - Haunted Heart

 

 

Haunted Heart · Chris Connor

 

 

Haunted Heart · Stephanie Browning

 

 

Jane Monheit - Haunted Heart

 

 

Jo Stafford - Haunted Heart 

 

 

 

 

音楽のタカラモノ(380) The Two Lonely People

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

ああ、なんて悲しい。心も完全に凍り付いてしまう。どうしてこういうことが起こるのだろうか。避けることはできないのかな。こういう経験をしている人は、決して少なくない。一人で生きることは寂しいことかもしれないけど、二人で生きるのも負けずに寂しい場。どちらも寂しい。人間は、元来孤独を感じて生きるようにできているのかもしれないなあ。一見平和で便利で、誰もが生きやすい社会になっても、多くの人は孤独の中で生きているなあ。

 

 

 

Roberta Gambarini - The Two Lonely People  

 

 

David Hazeltine Trio - The Two Lonely People