音楽のタカラモノ(345) Sicilienne、Après un rêve、Ave Maria

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ロイヤルウェディングは本当に素晴らしかった。音楽はあまり気にしていなかったんだけど、その時々で使われる音楽が、心奪われる曲ばかり。礼拝堂の装飾やステンドグラスや、柱や床や、ドレスの美しさもこの世のものとは思えない。このチェロの演奏も素晴らしかった。それにこの柱を飾る緑と純白の花々がとても美しい。チェエロを演奏していたのは、シェク・カネー=メイソンというミュージシャンで、若干19歳。BBCのヤング・ミュージシャンコンクールで優勝したんだそうだ。優しく愛に溢れた演奏じゃない?音楽も演奏する人によって表情が変わるよね。

 

The royal wedding of Prince Harry and Meghan Markle

Cello performance by Sheku Kanneh-Mason

 

 

Maria Theresia von Paradis' "Sicilienne"

Gabriel Fauré's "Après un rêve" 

Franz Schubert's "Ave Maria" 

コメント