今日の朝食、白米、冷奴、いんげんの胡麻和え、胡麻ちりめん、レタスと胡瓜のサラダ



いただきます!
あー、朝から暑い。湿度が高い感じ。今日は暑くなるって、昨日テレビの天気予報が言っていたっけ。朝からこんなとは。ああ、それに今日は頭がぼーっとしている。昨夜は変な寝方をしたからね。夕食の後、チコちゃんに叱られる、を見てまったりしてたら、いつの間にか寝ちゃったんだよね。目が覚めたのは3時。おお、日本代表のスイス戦やってるぞ。録画して明日見るつもりだったけど、目が覚めちゃった以上は見なくちゃいけない。それで見て、終わってまた寝た。すぐ寝れば良かった。ひどい試合。寝て起きたのが7時半。こんな寝方してたら頭もぼーっとするはずだ。年寄りで体力も落ちているから、余計きつい。五十越したら、きちんと生活しなくちゃいけない。もうだいぶ越しちゃってるからね。反省。朝食は、さっぱりとサラダ主体と言って良いかも。味噌汁が良いんだけど、暑からね、今日は止めた。いんげんの胡麻和えがとっても美味しい。胡麻和えにすると、なんでも美味しいというか。簡単で良いね。ご飯はストックがなくて、ほんのわずかな白米。少なくてちょうど良いや。ごちそうさま。


いやー、昨日のサッカー。スイス戦。後半しか見なかったけど、ひどいね。60位と6位の試合らしいね。高校生とプロくらいの差じゃない?そういうの見たことないけど。選手には、そういう自覚がないみたいなんだよね。本番前だから、激しいプレーはしないだろうけど、良い場面を全く作れない、ミスも多い、アイデアもない。監督解任のとき、勝つ可能性が1%でもあればそれにかけるっていうようなこと言っていたと思うんだけど、その1%も失った感じだね。ファンの多くが日本代表の試合を見るのは、監督解任は大間違いだったってことを確認するためだね。弱いことは四年前からわかっていた筈なんだけど、選手や協会幹部はわかっていなかった。あるいは、分かっていても誰かの利益を優先したのか。四年経ってさらに弱くなっちゃった。弱ければ、若い選手を育てるって選択肢もあったろうに。サッカー日本の未来は暗いなあ。まあ、僕はサッカーよりテニスの方に興味があるから。サッカーは素人だし。でも、日本のスポーツ界ってどうなんだろうね。卓球とかバドミントンとか水泳とか、強くなっている競技もあるけれど、レスリングとかアメフトとかで最近騒いでいるパワハラ暴力みたいなことも根強いみたいだし。スポーツ指導者のレベルがどうかね。スポーツに限らないけど。日本の社会も変な風に熟成している感じだ。

テニスの穂積二宮ペアがダブルス決勝進出だ!これは、ビビらなければ優勝間違いなし。

目黒の虐待は可哀想だね。こういう親が多いのは、こういう風に育てられてきた人が多いからだろうね。日本の社会はおかしな方向に進んでいると思うのは、僕だけじゃない筈。百パーセント良い社会、百パーセント悪い社会というのは無いけれど、良い悪いの割合なんてわからないけど、いろんな統計でわかるものでもないけれど、今は悪いの割合がかなり高いんじゃないだろうか?それを良い方向に直すということもできないし。大昔から見れば、まだマシという風にも見えるし。なんだかねえ。ひどい目にあっている人がいたら、自分が悪いんじゃないって信ずること、くらいしか出来ない?それも長くは続けられないね。行政や警察が助けてくれるかもしれないけど、助けてもらえる人はごくわずかか、手遅れの場合がほとんど。親や友人や周囲の大人も、誰も助けてくれないなんて、そんな状況だったら僕も自殺するかもね。生きている意味はみつからないものね。日本ではそういう状況が、これからさらに増えて行くんじゃないかって、かなり悲観的に考えちゃうなあ。最近のニュースってそう思わせるような、暴行を受けたとか刺されたとか殺されたとか死んでたとか、セクハラだとかパワハラだとかいじめだとか虐待だとか詐欺だとか過労死だとか、そういうニュースばかりだものね。それが普通になっているよね。犯罪も心配、人も信じられない、老後も心配、ささやかな安心も得られない。生まれてから死ぬまで、乳幼児から老人まで、安心していられるときはないみたいだ。日本は良いほうだって、そうであっても慰めにはならないなあ。

コメント