今日の朝食、玄米、水菜ともやしの卵とじ、胡瓜とトマト

JUGEMテーマ:日記・一般



いただきます!
今朝は早起き。錦織対ズベレフ戦を観戦。第1セットを取って好調に見えたんだけど、第2セットは簡単に取られて第3セットは途中雨で中断。第2セットからミスが目立ち始めて流れはズベレフに行っちゃった。最近サービスがとても良くなって良い感じでポイントが取れるようになったんだけど、今日はストロークでなんでもないミスが多い。疲れているんだろうか?暑そうだしなあ。で、後でネットでみたら負けていた。残念。次は6日からのロジャーズカップに出るらしい。テニス選手も大変だ。全米オープンまで故障せずに頑張ってほしい。悲願のグランドスラム優勝、見てみたいものだ。まあ、もうすでにかなり稼いでいるからね、優勝しなくても良いかもって気持ちがどこかにあると優勝できないよなあ。朝食は、水菜ともやしをさっと煮て卵とじ。お揚げも入れた。簡単でささっと美味しい。ごちそうさま。

今日は出前の後スタバで読書。ここは涼しいなあ。

ヤフーのニュースを見ると、朝ドラの記事がよく出ている。あれは、ドラマの評判が悪いと印象を良くしようとして記事にしているんだろうか?それに評判とは関係ない高視聴率。朝ドラって、朝の習慣でテレビをつけている人が多いんで、内容が良いから視聴率が良いとは限らないと思うんだけど。それに、内容が悪いとどんな風に良くないのかを確認するために見ちゃうってのもある。炎上商法だよね。長く続いている朝ドラだから良いのも悪いのもいろいろあるけど、見ていて不快になったり腹が立ったりするのはやめてほしいものだ。受信料払っているんだぞー。民放なら何やっても良いと思うけど。NHKさんは良い番組も沢山あるんだけどね。朝ドラみたいな国民的な番組は、民放で受けるようなお話じゃなくて少しお堅いくらいの普通の真面目なお話で良いと思うんだよなあ。そうそう、ヤフーニュースにあるような記事、ドラマに限らずいろんな事件事故や話題で印象操作のような記事があるよね。というか、単なる事実の記述に終わらず書いた人の主観や意見が入ったりすると、それはすでに印象操作としての要素があるよね。あんまり考えすぎると何が正しいのか本当なのか、よくわからなくなる。何も考えずに記事を読む人は素直に信用してしまうね。そういう操作が日常的に行われているんだなあ。ちょっと怖いね。戦争中の情報操作、情報統制みたいな怖さだね。いやいや、さらに言うと、自分が直接見聞きしたものだって、自分によって色付けされているって言えるしね。もー、何が何だかわからなくなててくるけど、そういう認識の仕組みというか落とし穴みたいなのを知っておく必要はあるよね。テレビラジオ、新聞雑誌、インターネット、情報が氾濫している今は、情報の内容は本物か、受け取る自分の見方は偏っていないか、いつも考えていなくちゃならない。いやでもね、今の時代はほんと偽物の情報が多いよねー。トランプさんじゃないけど、フェイクニュースばかりだ。ひょっとすると、この世界は偽物の情報で成り立っているのかもしれない。そこに生きている自分たちも、実は偽物なのかも。だとしたら、さあどうしよう。偽物の世界の中の偽物の自分。そうした構造こそが、僕たちが抱える不安の源泉なのかもしれない。

コメント