音楽のタカラモノ(387) Where Is Love

JUGEMテーマ:日記・一般

 

考えてみれば、誰もが日々愛を求めて暮らしているのかもしれないなあ。愛って、おそらくは、人と人との間の心のあり方だろうから、相対的なものだろうし、絶対にこれってわかるものでもない。人の心は気分屋で移ろいやすい。愛に恵まれたって思うときがあっても、また別の時には見失うときがくる。愛があるってことさえも疑わしくなる。だから誰も、いつでも、愛を求めて、愛に飢えて暮らしているのかも知れないなあ。海よりも深い親の愛だって、最近じゃあ虐待したり、子を殺したりするのが流行しているみたいだからね、あてにはならない。親子でもそうなんだから、他の愛はもはや幻想なんじゃないか。兄弟姉妹の愛、異性愛同性愛、師弟愛、隣人愛、人類愛、夫婦愛、友愛、いろいろあっても、つまりは思い込みだなあ。そういうものだと達観できれば生きるのも楽になりそうだけど、なかなかそれもできないね。特に子どもは、愛情が得られないと心が荒ぶみたいだ。物をたくさん与えられても愛情が足りないと、愛を求めるばかりで与えることを知らない人間が出来上がってしまう。難しいもんだね。そうして出来上がった人間が世の中には大勢いるんだろうけど、それを知る機会はあまりないねえ。事件や犯罪などの報道で、そうなのかなって感じるくらいだね。今の時代は、愛の足りない人間が管理増えちゃったんじゃないかなあ。愛を求めて、吸血鬼のようにあちこちをうろつき回っているんだね。愛が得られないと、代わりにモノ、カネだ。そんな気がしない?

 

Where Is Love · Livingston Taylor

 

 

Irene Kral - Where Is Love

 

 

Dionne Warwick - Where Is Love

 

 

Where Is Love  OLIVER !

 

 

 

コメント