音楽のタカラモノ(392) Almost Like Being In Love

JUGEMテーマ:日記・一般

恋をする時って、いつも何か不思議な力を感じるよね。その時のことを、いろんな人がいろんな言い方をしている。ビビッときたとか、電気が走ったとか、運命を感じたとか、稲妻に打たれたとか。不思議だよね、巡り会う人間は星の数ほどあろうかという中で、その人だけに何か特別なものを感じてしまうっていうのは。単なる思い込みだけではないと信じたいものだけど、中には何度も何度も運命の出会いを感じてしまう人もいるからね。結ばれてから数年で間違いだったと気がつく人もいるし。それでも、ともに老いるまで仲良く暮らしていける人もいるわけだし、あまり悲観的にみる必要もないかな。でもそのビビッとくる何かって、何だろうね。それまでの生育環境の中で得た情報に基づく、子孫繁栄のための最適解かな?あるいは遺伝子が求める最適なパートナーってことかな?あるいはもう少しスピリチュアルに言うところのソウルメイトなのかもしれない。別の世界では一緒だったのにこの世界で別れ別れになっていた魂?前世で縁のあった魂。捉え方はいろいろだけど、本当のところはわからないのなら、結ばれた後にどうなるかがわからないのなら、ロマンチックに考える方が楽しいし、うまくいくかもしれないね。現代社会においては、ちょっと簡単にくっついたり別れたりしすぎるんじゃないかなあ。ソウルメイトなのかどうなのか、もう少し慎重に見極めることも大事かもなあ。欲望に目が曇っているのかもしれない。

Almost Like Being In Love | James Taylor

Nat King Cole - Almost Like Being In Love"

·George Benson - Almost Like Being In Love

Phil Woods, Franco D'Andre - Almost Like Being In Love ·

Sonny Rollins with the Modern Jazz Quartet - Almost Like Being in Love

Eydie Gorme - Almost Like Being in Love

Art Blakey & his Jazz Messengers - Almost like being in love

Jutta HIPP - Almost like being in love

Lester Young - Almost Like Being in Love

Erroll Garner - Almost Like Being in Love (Live) ·

Red Garland - Almost Like Being In Love

Chet Baker & Bill Evans - Almost Like Being in Love

Ella Fitzgerald - Almost Like Being in Love

Charlie Parker and His Orchestra - Almost Like Being in Love

Chris Connor - Almost Like Being In Love

Teddy Wilson - Almost Like Being In Love

Jo Stafford - Almost Like Being in Love

Brad Mehldau Trio - Almost Like Being in Love

Almost Like Being in Love - from "Brigadoon" (1954) - Gene Kelly

コメント