今日の夕食、水菜豚肉のぶっかけうどん



いただきます!
今日はほぼ家にいた。庭の草取りくらいはやっても良さそうだったけど、怠け心が出た。それに、ステイホームだ。庭くらいは良さそうだけど。うぶな若葉が陽を浴びて心地よさげだ。そんな調子で、音楽を聴いたりYouTubeをみたりしていたらあっという間に時間が過ぎた。もったいない気もする。もう少し有意義な時間の使い方もあったような気もする。そんなことしてたら、スカーレットの総集編が始まった。録画してあとで見ようと思って、それでも覗いてみたら逃れられなくなった。最後まで見ちゃった。名作だなあ。でも、総集編ではドラマの良さの半分も伝わらない。再放送をやったらまた見るかもしれないな。6時過ぎにコンビニに行ったら、マスクを売っていた。もう品物は十分な量が出回っているんだろうか?布マスク派の僕は、迷いながらも買うのを止めておいた。ちょっと高かった。

夕食は、水菜と豚肉のぶっかけうどん。一日中あまり動かなかったのでお腹は空かない。少しは体を動かさないとなあ。あー、さっぱりとして美味しい。

しかし、あの新しい生活様式って意味がわからないね。そのまんま受け取ると、これは敗北宣言なんじゃないのかねえ。緊急事態宣言も延長で終わりが見えないし、いつまで続くのかもわからない、だから私たちの生活様式を変えましょうってことだよね。今までの普通の暮らしには戻れないってことなのかねえ。これこれこういう状況になったら元に戻りますからそれまで頑張りましょう、とは言っていないね。こりゃあ、国民の不満が募るばかりだよねえ。これでまともに影響を受けている業種の人達はもうやってられないんじゃないかなあ。静岡あたりはまだ良いんだろうけど、大都市はねえ、どうなんだろうか?テレワークをやれとかオンライン飲み会だとか、食事は横ならびとか、2メートル離れろとか、いつまで続ければ良いのかなあ。すでにもう無理でしょ。偉い人たちは、自分たちは少しも困らないからね、それが一番の問題だよね。他人事みたいな会見は、見ていて気分が良くないねえ。言っていることとやっていることの差が大きいね。今に始まったことじゃないけど。
コメント