今日の朝食、玄米、キャベツとお揚げの味噌汁、がんも、胡瓜の浅漬け、ケールの花芽



いただきます!
昨夜はねー、ウィンブルドン伝説の名勝負、伊達公子対グラフ戦を観戦。若い頃の伊達公子は、強かったなあ。日没順延にならなかったら、グラフに勝っていたね。まあ、そんなもんだ。翌日は、意外と簡単に負けちゃった。でも前日の第二セットは、かなりカッコよかった。そんなんで、また寝るのが少し遅くなった。そうそう、このところ、NHKさんがかつての名勝負を放送してくれているんだよね。松岡修造対サンプラスもやっていた。あの頃は、松岡修造もカッコよかった。特に男子は、日本人選手がウィンブルドンで試合をやって中継されるなんて考えられなかったからね。錦織圭が出てきたときなんて、夢を見ているかのようだったよね。信じられなくて。日本人が有名外国選手と、それもトップクラスと対等に戦っているなんて、何かの間違いだって思ったよね。一昨年のツアーファイナルでフェデラーに勝った試合も放送されていたけど、強い強い。故障さえなければねえ。

朝食は、玄米とキャベツたっぷりの味噌汁、がんも、胡瓜の浅漬け、ケールの花芽。日曜日に収穫してきたケールの花芽、毎年この時期だけ味わえる自然の恵み。今日もご飯が美味しい。ごちそうさま。
コメント