今日の一日が、もうすぐ終わろうとしている。



秋の陽はするすると落ちて、
あたりは最早すっかり暗い。
始まったばかりの一日が、
もうすぐ終わろうとしている。

北朝鮮は核実験を続けるだろうか。
いじめで自殺した中学生の魂は救われるのだろうか。
代理出産は受け入れられるだろうか。

多くの問題が、どんどん起こって、
社会はもうそのひとつひとつを
処理することが出来ない。

処理することが出来ないまま、
また次の問題が発生する。

次から次へと問題が生じ、
どんどん流れていく。

私はといえば、
自らの問題を処理できず、
呆然として、
訳もわからずうごきまわり、
疲れ果てている。

裏通りのはるか上空で、
エーテルの流れが、
じわり、じわりと進行していく。
日常が淡々と、巻き込まれていく。

虐待を受けた子どもの心は癒されるだろうか。
危篤の妊婦の受け入れを断る病院を病院と呼べるだろうか。
トルコで事故にあった日本人は大丈夫だろうか。

今日、お前は何をしたのか。
お前の義務を果たすことは出来たか。

今日の一日が、
もうすぐ終わろうとしている。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL