日々の戒め(333)



行き着く先は知れないけれど、

これが多分は、私の道。

一人で歩いて行くほかない。

吉凶は人の口に任せて、

二本の足で、静かに立ち、

遥か遠くの澄んだ光に憧れて、

また一歩、踏み出す勇気を、

静かに待とう。

(フジタ・ヒロアキ)
コメント