今日の朝食、玄米、ケールの味噌汁、納豆、たくあん

今日は、ケールの味噌汁がメイン。

玄米に梅ちりめん乗っけました。ケールの味噌汁は、具のケールが多すぎたかな。ブロッコリーの味なんだけど、口いっぱいブロッコリーってなってもね。何事も過ぎたるは及ばざるが如し。ケールの葉がでかくてつい全部入れちゃったんだよね。で、お揚げさんも忘れた。

ケール、でかいでしょ。小さめのまな板からはみ出している。くきまで入れて50センチくらい。これでも小さいの選んできたんだけど。また別の使い方、見つけてみます。

今日の夕食、ビスケット、納豆、たくあん

今日は河口湖へ行く日。ゆっくりしてられない。

ビスケット、カロリー高いぞ〜。たくあん、店から持ってきた。今日は急ぐ。
いただきます!ごちそうさま!行ってきます。

今日の昼食

水曜日は、水野商店さんがお休みなので、昼ごはんは自力で確保。今日はいちうろこさんのしらすと桜えびのどんぶり。青汁付き。

なんか名前がついていたかと思うけど、忘れた。これでワンコイン500円。いただきます!
これ、お醤油ついてるけど、かけないほうがおいしいね。しらすと桜えびの甘みが味わえるね。お醤油はしょっぱすぎ。
伊勢丹の食料品売り場には和洋中と他のお弁当もあるけど、歳とるとこういうのがいいね。いちうろこさんのは他にひじきご飯に焼き魚とかジャコと野菜のどんぶりとかお魚主体で嬉しい。由比の蒲鉾屋さんなので。黒はんぺんのフライも時々買う。黒はんぺんのフライ、おでん、めちゃくちゃうまい!いちうろこさんはフライだけ。
うまいといえば、青汁。今青汁が美味しい!苦さが全くなくなって、野菜の甘みが出ています。ごくごくいけます。青汁飲んで、今日も元気!ごちそうさま!

今日の朝食、コマツナとナスの混ぜ御飯、味噌汁、たくあん

昨日の混ぜ御飯が、すごく美味しかったので、今日もチャレンジ!

できました!いただきます!うーむ。美味しいけど、昨日ほどの感激はないな。けど、美味しいことは、間違いない。普通の混ぜ御飯の具を炒めて、玄米と混ぜれば、普通に美味しいのかも。今度やってみよう。人参とか、鶏肉とか、油揚げとか。あ、でもこれは菜飯か。とにかく、ちょっと研究。おー、今日はゆっくりしすぎて時間がなくなった。
ごちそうさま!

今日の夕食、蕎麦、たくあん、キムチ

今日の夕食は、特大揚げきつねそばささみのせ、なばな添え。

お蕎麦を覆い隠す特大のお揚げさん、これが美味しいんです。おつゆをたっぷりふくんで、柔らかな食感のなかに染み出して口の中いっぱいに広がるんです。
上の白っぽいのがささみです。仄かに鶏肉の脂がありますが、さっぱりとして豊かです。ひだりの緑がなばなです。これは苦味が強いですが、それが妙に蕎麦に合うんです。たくあんは、昼に買ったやつをお店に置いてきてしまったので、三切れ。明日の朝に少し取っておこうかな。えー、食べるの一切れだけ?あと、キムチ。いただきます。

このお蕎麦だけど、乾麺です。お蕎麦は、小麦粉とそば粉と食塩くらいしか使ってないから、安心して食べれる。産地はどこだかわからないけどね。これ、百均で買ったんだけど、そば粉五割って、なかなかない。めっけもん。原材料の一番最初に、そば粉って書いてある。食べた感じも、さっぱりしていい。宮城の業者だったかな。また買おう。

アギーレジャパン、みんな動きがいいね。2−0。ああ、1点取られた。褒めるとすぐこれだ。でも、岡崎のヒールは、カッコよかったな。終わり〜。中盤がしっかりすると、いいよね。

ごちそうさま!

今日の昼食、親子メシ、たくあん

今日もお昼は親子メシ。水野商店でお取り置きしてくれてます。

それと今日は、青葉の広場に農家さんが出店していたので、たくあんと里芋の塩茹で買いました。たくあんは、たくさんあるので残りはうちで食べよう。里芋の塩茹では、3時のおやつだぁ。
スーパーのたくあんって、着色料や人工甘味料の使ったやつばっかりだよね。
農家さんの手づくりが一番。これで三百円。里芋は、百五十円。買うよ、おばさん!いただきます。ごちそうさま!

今日の朝食、コマツナとナス混ぜ御飯、味噌汁、たくあんん

今日はなぜか時間の経つのが早い。そういう時ってあるよね。で、焦ってご飯のしたくです。

小松菜とナスを小さめに切って、菜種油で炒めました。それにチンした玄米に混ぜるだけ。残った小松菜とナスは味噌汁の具に。残り物のたくあんを加えて、完成!いただきます!うわぁ、めちゃくちゃうまい!ごちそうさま!

今日の夕食、パスタ

昨日キャベツが多めの残っているのを発見したので、キャベツを使うことにしました。

キャベツたっぷりペペロンチーノ梅ちりめんのせカッペリーニです。名前が長いね。作り方は簡単で、ニンニクと鷹の爪をオリーブオイルで温めた中に、茹でたカッペリーニとキャベツを放り込んで混ぜ、盛り付けたら梅ちりめんをのっけて出来上がりです。簡単で美味しいが一番です。

ところで、7ー9月のGDP悪かったみたいですね。うちの店でも4月以降落ちてから元戻らないもんね。うちだけじゃないよね。デフレ脱却っていたって、原材料あがるし生活必需品あがるし、そのくせ給料売上あがらない。将来医療介護が不安だし、負担が増えるばっかり。生活保護受給者や倒産廃業が増えること間違いなし。どうなっちゃうのかね。アベノミクスもやっぱりダメじゃないの。社会構造が変わらないとダメじゃないのかな。恐ろしい未来が待ち受けているみたいで、怖いね。今の時代はあまりいい時代じゃなくなっちゃったね。詐欺人殺しは日常茶飯事だし。

なんか暗くなってしまったけど、めげずにがんばろー!暗いなりに幸せだー。

ごちそうさま!

坤櫓と紅葉山庭園、抹茶いただく 

JUGEMテーマ:日記・一般
日曜日、久々に駿府公園に行ってきました。近くにいても、仕事してるとなかなかいけない。


坤櫓(ひつじさるやぐら)へは、一度きてみたかったので、やっと念願がかなう。安政の地震(1854年)で崩壊するまでは、建っていたそうです。惜しいことしました。遠目には小さく見えますが、近くで見ると結構迫力があります。空は曇りがちでしたが、かえって迫力ありました。大人100円小人50円です。


内部は、使われている木材の立派さに感心!檜の太い柱、立派な松の梁など、結構な金額してますね、これは。柱など、すりすりしたくなるほどすべすべ。こんな家に住んでみたいものです(冬はちょっと寒そう)。


一階だけが展示室で、上部は吹き抜けで梁がきれいでした。一回の展示は、ビデオ、家康の鎧(写真が撮れる)、床下(ガラス張り)、今昔スコープ(駿府時空鏡、別途500円)今昔スコープは様子が分からず、だれも体験してなかったので今回はパス。次の機会にしましょう。とうことで、終了。
 駿府城は、戦争中に静岡連隊がおかれて、そのため内堀は埋められてしまったそうです。市役所と県庁の間にあるのが外堀、県庁裏にあるのが中堀、現在の公園になっているところに内堀があって、一部復元されています。全部復元されるといいんですけど。天守台などは復元されるそうで、今度整備計画勉強してみます。


ということで、紅葉山庭園に行きました。富士山と茶畑をイメージしてるんですね。静かでいいところです。植木も興味深く見ることができます。


こんなに緑深いところもあります。一番奥の滝のところですね。滝もよかったですけど、この感じが俗世を忘れさせてくれるようで、一番のお気に入りです。


最後に、お抹茶をいただきました。抹茶美味しい!和菓子がまたおいしい。こんなところがあるなんて、とてもうれしいです。カフェやコーヒー店でくつろぐより、こちらの方がいいです。但し、ここで勉強はできないと思いますが。お茶って、日本の伝統精神に根ざした深いものなんですね。器や茶室、掛け軸、花、庭、着物、すべてを味わう総合芸術みたいな感じでしょうか。それらすべを使って、死と生の狭間に漂う諦観にも似た思いを表現しているんじゃないでしょうか。茶道の定められた所作も美の形式なんですね。自分で書いていながら意味が分からないところがありますが…。あはは。まぁ、とにかく、日本てすごく深い精神性を有しているんですね。今はどこに行っちゃったんだろう。おしまい。

今日の昼食、親子メシ、青汁

昼の定番、親子メシと青汁!

いただきます!

もぐもぐ。今日の出前は、寒かった。静岡は薄曇りで、原付で走ると手が冷たかった。もう11月半ばだから当たり前か。よその土地の人に言ったら、怒られるよね。
そんな出前中、人だかりができていたので覗いてみたら、石ちゃんがいた!

葵タワーの向かいのビル、ジューススタンドのところ。SBSテレビの番組だと思うけど、収録してた。石ちゃんと内山くんとアナ。私が石ちゃんファンだからか、石ちゃんが圧倒的存在感だった。出前していると、そんなのに出くわすこともある。ぐびぐび。

ごちそうさま!